読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

義母を田舎から引き寄せて同居を始めるための引越し体験記

私達の引越しは中古住宅購入とともに、田舎でひとり暮らしをしていた夫のほうの母(私の義母)を呼び寄せて一緒に暮らすというタイプの引越しでした。

 

私達夫婦には小学校6年生のひとり息子がおり、新居では4人での生活になりました。

 

住宅は5LDKです。私達の引越しはとても慌ただしく過ぎていきました。

 

■旅行会社の見積もり


有名な旅行会社3社に見積もりに来ていただき、もっとも安い所に決めました。料金は結構開きがありました。

 

私達の場合は私達3人の家族と、義母ひとりの2ヵ所から1ヶ所に集まるタイプの引越しです。引越し料金はあまり安くはならないとは思っていました。

 

とにかく3社の中で最も安い所にしました。

■引越し前後の食事作りが大変だった


引越し前の食事の用意が結構大変でした。

 

引越しの日が近付くにつれ、冷凍食品や、自分で冷凍しておいた物、生ものや野菜、果物などはきりのいいところで買わないようにしないといけないのですが、これが無理でした。

 

家には野球をやっている小学校6年生の息子がいます。

 

食べ盛りの体育会系の息子の食欲はとても旺盛です。

 

更に、夫も毎晩晩酌しますし、おかずも結構食べます。

しかし、食器やあまり使わないと思われる調理器具から段ボールに梱包していました。

 

必要な調理器具を既に梱包してしまっていた物もありました。それで、段ボールを再び開けたりなどという効率の悪い作業もしてしまいました。

 

調理器具などの梱包はコツコツとやらないで、引越しの直前に一気に行ったほうがよいのかもしれませんね。

 

もちろん引越し前後数日はお弁当やパン、レトルト、インスタントなどで済ませるのであればそれでもいいのではないでしょうか。家には小6の息子がいるので無理でした。

 

家族での引っ越しは、自分たちにあったプランを選ぶのが大切です!

時間もなかったので、おまかせパックなどのプランをうまく使いながら出来ました。

 

参考 ファミリーでの引越しは事前準備で安く-ウルトラ引越ガイド

 

■義母に気を使った


義母の引越しはおまかせパックを頼んでいました。

70歳の義母にはできるだけ負担をかけたくないのと、何でもかんでも自分でやろうとして怪我でもされたら、かえって大変なことになります。できるだけ自分では何もしないようにと伝えておきました。

 

しかし、義母はかなり自分で梱包したりしていたようです。

怪我などはしていなかったので、よかったです。

 

 

■家賃を住宅ローンと家賃が3ヶ月もだぶった


住宅を購入して、その後リフォームをしてから住み始めるという流れですが、リフォームが終わってから、住み始めるまでに2ヶ月くらい、新居のほうに移れませんでした。理由は子供を転校させたくなかったからです。

 

■リフォーム
私達は中古住宅を購入して、少しリフォームをしてから住むという計画でした。

 

ですので、中古住宅の内見の時も、自分達が使いやすい住宅をじっくりとチェックしました。生活の質を左右する水回りはしっかりとリフォームしました。

 

義母の部屋にはミニキッチンも設置しました。

義母が自分の部屋ででも、好きな時間に好きなものを飲んだり食べたりできるようにしてあげたかったのです。

 

義母が自分の部屋でお茶を入れて、お菓子を食べたりできる自由があったほうがいいと思ったので、ミニキッチンを設置しました。

 

このような小さなリフォームをしましたので、それに2週間くらいの時間がかかりました。

■義母の所はおかかせパックを使った


義母の引越しは距離もありますし、荷物も結構ありますので、おまかせパックを利用しました。私達は自分達の引越しもありますので、義母の梱包などを手伝ってあげられないので、おかかせパックにおまかせしました。スタッフは4名になりました。1名1万5000円でした。

 

義母の場合はそれまで住んでいた一軒家からの引越しなので、かなりの荷物を処分しなければならなりませんでした。

 

ですから、まずは引越し前に義母の引越し後に不用品を回収してくれる業者に頼みました。荷物を減らしてから梱包できるので、義母が楽だと思いました。

 

その後の梱包はおまかせパックと義母にお任せしました。

義母がひとりで色々困らないように、おまかせパックのスタッフが仕事をしてくれている時も、義母と頻繁に電話連絡を取りながら様子を確認していました。

 

引越し業者が荷物をトラックで運んで行ってから、母のところにはまた、不用品回収の業者に来てもらい、残った不用品の回収と掃除をお願いしました。

 

 

■引越し後
引越し後は義母と私で荷ほどきをしました。

意外だったのですが、小6の息子が結構働いてくれました。

自転車で買い物に行ってくれたりしたので、とても助かりました。また、荷物の移動なども、手伝ってくれ、体育会系の元気な男の子がいて良かったと思いました。

 

引越しは結構大変だった感じはあります。けれど、義母にはあまり負担をかけないでできたと思っています。